コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

GTC(Good Till Cancel)

GTCとは、取り消しするまで有効となる指値注文です。

無期限の指値注文となります。

業者によっては、30日間限って有効な注文もあります。
スポンサーサイト

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トレイリングストップ(Trailing Stop)

通常のストップロスが、注文時のレートから何ポイント上がったら(下がったら)買い(売り)、何ポイント下がったら(上がったら)売り(買い)という注文形態に対し、トレイリングストップとは、究極のストップロストも云うべき注文形態であって、リアルタイムのレートから、レートが何ポイント上がったら(下がったら)買い(売り)、何ポイント下がったら(上がったら)売り(買い)ということができる注文。

ドル/円で114.00-04のとき、50 の買いのトレイリングストップを設定する。相場がそのまま上がり続け114.50-54になると、114.54 の買いのストップロスがヒットします。

いったん, 相場が113.80-84 まで下がると今度は基点が113.84となり、114/30-34まで上がると、114.34で買いのストップロスがヒットするという精緻な注文方法です。

この発注が出来ない業者も有ります。

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

このページのトップへ
コンテントヘッダー

IFO

IFOとは、IFDとOCOの合成語ですが基本的にはIFDの一種です。

第1次注文は普通の指値ですが、第2次注文がOCOとなる注文のことをIFO といいます。


ドル/円で現在112.00円とします。
少し下げ気味だから、111.50 円で指値しておけば買えるかもしれない。
もし、買えた後うまくいったら113.00円を上回るかもしれない。
113.00円だったらとりあえず売りたい。
逆に夜中に何か材料が出て111.00円を割れるかもしれない。
もし、割れたら相場はさらに下げに向かうだろう。
そういうとき、このIFOを使うと大変便利です。

第1次注文を111.50円の買い指値とし、第2次注文を、113.00円の売り指値と111.00円の売りの逆指値でOCOとすれば、111.50円で買えても113.00円まであがらなくて、111.00円割れしてしまった、といった心配はしなくてすみます。

第2次注文の片方が約定された場合に、もう片方は自動的にキャンセルされる便利な注文方法といえます。

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

このページのトップへ
コンテントヘッダー

OCO

OCOとは、One Cancel The Otherの略で、種類の違う2つの注文を同時に出し、一方が約定すると他方が自動的に取り消される指値注文のことをいい、非常に便利な注文形態です。

次のようなときによく使われます。

1.買いの指値注文と買いの逆指値注文、売りの指値注文と売りの逆指値注文を同時に設定するとき

例:ドル/円のポジションを保有している人が、110.50円になれば利食いだけど、109.50円になると下げ相場に入ると判断したならば、OCO注文で110.50円の売り指値、109.50円売りの逆指値を設定します。
新たにポジションを建てるときにもOCOは使われます。

例:相場が110円のとき、相場の状況が先ほどと同じと想定すると、110.50円の新規の売り指値、109.50円売りの逆指値を設定します。

2.買いの逆指値と売りの逆指値を同時に設定するとき

例:ドル/円で相場が110.00円のとき、110.50円を超えたら上げ相場になる、109.50円を割れたら下げ相場に入ると判断したならば、110.50円の買いの逆指値と109.50円の売りの逆指値を設定します。逆指値だけではなく買いの指値と売りの指値を同時に設定することもあります。

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

このページのトップへ
コンテントヘッダー

逆指値注文(ストップロス注文)

逆指値注文とは、買いの場合、注文を出すときの売り呼び値より高いレ-トの買いを指定し、売り呼び値が指定した価格以上になった時点で、また、売りの場合、注文を出すときの買い呼び値より安いレ-トの売りを指定し、買い呼び値が指定した価格以下になった時点で約定が成立する注文です。

思惑と反対に相場が振れたとき、深夜など大きな損失を被ることがあります。

それを防ぐ意味で、ポジションを持っている人が、あらかじめ、許容できる損失額を設定しておき、相場が思惑と反対に振れて、レ-トがその額を超えるときに、反対売買によりポジションを決済し、損失を一定の額に抑えるために使います。

買いポジションを建てるとき、安くなったら買うのが普通ですが、上値抵抗線がありその抵抗線をこえると相場が急騰するという相場観があれば、その抵抗線(現在のレ-トより高いレ-ト)に逆指値で買いを入れます。

売りポジションを建てるとき下値抵抗線をこえると相場が急激に下落するという相場観があれば、その抵抗線(現在のレ-トより安いレ-ト)に逆指値で売りを入れます。

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

このページのトップへ
このページのトップへ
お勧め業者

 

 

 

 

プロフィール

鶴香

Author:鶴香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。