コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

IFO

IFOとは、IFDとOCOの合成語ですが基本的にはIFDの一種です。

第1次注文は普通の指値ですが、第2次注文がOCOとなる注文のことをIFO といいます。


ドル/円で現在112.00円とします。
少し下げ気味だから、111.50 円で指値しておけば買えるかもしれない。
もし、買えた後うまくいったら113.00円を上回るかもしれない。
113.00円だったらとりあえず売りたい。
逆に夜中に何か材料が出て111.00円を割れるかもしれない。
もし、割れたら相場はさらに下げに向かうだろう。
そういうとき、このIFOを使うと大変便利です。

第1次注文を111.50円の買い指値とし、第2次注文を、113.00円の売り指値と111.00円の売りの逆指値でOCOとすれば、111.50円で買えても113.00円まであがらなくて、111.00円割れしてしまった、といった心配はしなくてすみます。

第2次注文の片方が約定された場合に、もう片方は自動的にキャンセルされる便利な注文方法といえます。
スポンサーサイト

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
お勧め業者

 

 

 

 

プロフィール

鶴香

Author:鶴香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。